上機嫌に生きるということ

およしさん、ふぁいとお!! 200403 『 念入りに耳かいている万愚節  およし 』 ≪ 上機嫌に生きるということ ≫ ◎忘れること!  嫌な事は忘れて、自分に良い事だけを思い出すようにすること。 ◎終活より老活を!  あと片付けは残った人がやってくれる。今やりたい事を始める…
コメント:0

続きを読むread more

ありがたいこと ( 追記あり )

およしさん、ふぁいとお!! 200327 『 ゆずられし命大事に彼岸寒  およし 』 『 十分に生きたがコロナでは死ねぬ  およし 』 むすこが職場から 「 手作りマスク 」 を頂いた。 ひと針ひと針に思いやりが込められていた。 ありがたいことだ。 およしは、国から支給…
コメント:0

続きを読むread more

ローランド様

およしさん、ふぁいとお!! 200319 『 登校禁止外出禁止コロナの乱  およし 』 『 オレかオレ以外か 』 『 上等じゃないか 』 『 自分を信じること 』 『 やまない雨に出会ったら雲の上にいこう 』 『 100人が反対なら、その100人が間違っている 』 …
コメント:0

続きを読むread more

「 大家さんと僕 」

およしさん、ふぁいとお!! 200312 『 怖くない死がありますかおぼろ月  およし 』 土曜日、NHK3時、ふとつけたテレビで 「 大家さんと僕 」 のマンガの実写を見た。 80代の大家さんと30代のボクのありふれた日常生活。 時代が違いすぎてかみ合わないが、ホノボノとした心持良さの残る読後感…
コメント:0

続きを読むread more

やせる・やせない

およしさん、ふぁいとお!! 200307 『 おぼろおぼろ神薬という気付薬  およし 』 食卓の椅子の背にぶら下がっている指定ゴミ袋を何気なく見ると、「 やせるゴミ 」 「 やせないゴミ 」 と見えた。 エッ?? 一昨年の入院以来、体重が40キロを切ってしまったおよし。 やせる・やせないは天…
コメント:0

続きを読むread more

非通知

およしさん、ふぁいとお!! 200302 『 かじかみてみごとにこけて生き残る  およし 』 非通知の電話ほど不快なものがない。 友人・身内でもない。 不特定多数のエタイの知れぬヤカラと思うが。 友人や、私に用がある人ならば非通知にする必要はないのだから。 非通知さんに告ぐ。 名…
コメント:0

続きを読むread more

空港は閑散として

第53回 旅のおよし イン東京 その7      2020年3月1日(日) 『 外出は控えることにボクコネコ  およし 』 乗客はほんの少し。 軽すぎて飛べるかな?って感じ。 でも、今帰らなければ、今後どうなるかわからないので。 楽しい1週間だった。 子どもの声がするって…
コメント:0

続きを読むread more

毛蟹

第53回 旅のおよし イン東京 その6      2020年2月29日(土) 『 猫に気を遣われているうららかさ  およし 』 今朝( 東京の ) 息子が、いつもの魚屋で毛蟹を2杯千五百円で買ってきた。 ウソみたい。 味噌が楽しみ。 本屋までドライブ。 帝劇に休演の張り紙…
コメント:0

続きを読むread more

「 エンドレスショック 」 休演

第53回 旅のおよし イン東京 その5      2020年2月28日(金) 『 覚めるとはかぎらぬ春のねむりかな  およし 』 ショックが10日まで休演になった。 仕方ないけど光一クンも残念に思っているだろうし、遠くから来たファンの方達も悲しいと思うが、現状では仕方のないことと諦めるしかない。 …
コメント:0

続きを読むread more

残念至極

第53回 旅のおよし イン東京 その4      2020年2月27日(木) 『 もがり笛夜の爪切るろくでなし  およし 』 『 じじばばのるつぼ ( 群 よう子 ) 』を読んで、老男老女の無謀に呆れて肯きながら~~~92ページ。 ナヌナヌゥ 某所で見かけるばば。 80歳を超えてるか、…
コメント:0

続きを読むread more

猫の手

第53回 旅のおよし イン東京 その3      2020年2月26日 (水) 『 生かされて忘れ上手な春隣  およし 』 「 行ってきまーす 」 とヒロコサンの声と一緒にリビングの引き戸がするすると閉まった。 間一髪の猫の鼻先。 振り向いて私を一瞥した後、手?を伸ばして引き戸を細めに開けて…
コメント:0

続きを読むread more

朝寝

第53回 旅のおよし イン東京 その2      2020年2月25日 (火) 『 とがむる人無くて朝寝のむずかゆし  およし 』 朝、ベッドの足の方がゴショゴショするので目覚める。 トーリ君だ。 寒いから布団に入りな。 なんか遠慮っぽい。 毛布と布団をかけてやる。 次の目…
コメント:0

続きを読むread more

「 エンドレスショック 」 のため上京

第53回 旅のおよし イン東京 その1      2020年2月24日 (月) 『 降り積む雪ョ流行病を封じ込めョ  およし 』 雪の札幌から上京。 陽射しがちがう。 暑い。 東京の家族に猫が増えた。 わたしは猫が苦手。 目を合わせないことにする。 あちらも気…
コメント:0

続きを読むread more

まわる寿司

およしさん、ふぁいとお!! 200203 『 くさめして思い出したる君の名前  およし 』 テレビの美味しい番組が好き。 一度行ってみたい店が増えた。 でも、食べるものの好みは人によって異なると思う。 回転寿司で、 「 トリトン 」 と 「 なごやか亭 」 が一、二位を争っていると思う。 …
コメント:0

続きを読むread more

余るほど

およしさん、ふぁいとお!! 200126 『 次の世も母でありたし凍ての星  およし 』 およし:これを飲むと、勝負事に勝てるんだって。 およしが出してきたのは、沖縄に行っている孫の祐樹から送られてきた 「 勝汁 」 です。 鰹の風味でしょうか? かなり濃いめの匂いがします。 …
コメント:0

続きを読むread more

むすこの独り言 ( 修正あり )

およしさん、ふぁぃとお!! 200124 『 当たりくじ千円金の成る木を買おうかな  およし  』 遂にむすこの退院の日がやって来ました。 入院する時は、脈が140で「 ふうふう 」言っていたのに、カテーテル手術を終えたら二日で退院になりました。 およし:本当に大丈夫なの?恐ろし。 せっかく治していただ…
コメント:0

続きを読むread more

君の部屋暖めて待つ ( 追記あり )

およしさん、ふぁぃとお!! 200122 『 君の部屋暖めて待つきりたんぽ  およし 』 年末年始の楽しい旅と息子の緊急入院等で遅れた寒中見舞いを書きながら、頂いた年賀状のなかで「返信は不要です」と添え書きをしてくれたすみこさんの心遣いが嬉しかった。 年賀状を出すのをやめて数年だが、頂くのは楽しい。赤ちゃんだった坊…
コメント:0

続きを読むread more

怒り心頭

およしさん、ふぁぃとお!! 200121 『 大寒の朝日ヘロヘロ二日酔い  およし 』 枕元のケータイの着信で眠りを覚まされた。 「 何事? 」 時間は4時50分。 むすこが入院中。 ご高齢の友人あり。 ケータイは、単なる 「 ドコモのお知らせメール 」。 非常識極まりなしと怒り心頭のおよし。 暗闇…
コメント:0

続きを読むread more

コンビニに行くのもひと苦労

およしさん、ふぁぃとお!! 200120 『 糠床のあんばいの良き飯屋かな  およし 』 朝のうちに、新しい病院に転院できました。 手稲溪仁会病院さん。 アイシンメモリアル病院さんから車 ( 救急車 ) を出していただき、結構な距離を走ってきました。 隣には病院専用の大きな駐車場があり、駐車待ちの車が並…
コメント:0

続きを読むread more

鞭打って

およしさん、ふぁぃとお!! 200119 『 舌下錠舐めて一日虎落笛  およし 』 今日は、この病院での最終日。 およしが、明日の転院に備えて、着替えなどを持ってきてくれました。 むすこ:このあと、運試しに行くのかい? およし:疲れるから、今日はやめる。 およしは、少し調子が悪そうでした。 申し訳な…
コメント:0

続きを読むread more