わかれ

およしさん、ふぁぃとお!! 200928

9.28.JPG

『 長き夜カボチャの馬車を待ってみる  およし 』



99歳のお父さんが、認知症で入院のお母さんを毎日見舞う姿。

腰が曲がっていてもスタスタと歩くお父さん。

「 あんた ( 娘 ) に迷惑かけられんから 」 と懸命に生きる父の姿。

「 八百屋さんもお肉屋さんも親切でした。 」

一人ぼっちの食卓が何故か光って見えました。

母91歳。認知症で亡くなる。

娘 「 もう頑張らなくていいよ。 」

父 「 あんたと結婚して、わしは幸せだったよ。ありがとう。 」

最後の母のつぶった瞼に涙があふれた。



私の最後を看取るだろうむすこに、今のうちに 「 アリガトウ 」 と云っておこう。




人気ブログランキングに参加しています。
順位が上がると励みになります。
よろしければ、ポチっと一票お願いします。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村へ

上のバナーをクリックしていただくと
ランキングのポイントが入ります。





"わかれ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント