新しい旅の始まり

第1回 旅のマキちゃん イン室蘭

   2021年4月3日( 土 )~ 4月4日( 日 )



4.03.JPG



「 前を向いて歩こう。」


むすこを悲しみの底から救い出してくれたのは、マキちゃんという女性でした。


マキ:私は、おじさんも大好きだったし、おばさんも一番好きな人だったさ。


マキちゃんは、今日、およしのセーターを着て、およしが座っていたマル号の助手席に座ってくれました。


むすこもやっと、新しい旅へ向かって歩き出す決心ができました。



< 新しい旅の始まり >



札幌を出たのは、もう夕方の4時を回っていました。

新しい歯ブラシに新しい石鹸、そしてリポビタンDを買っての出発です。

DSC_1442.JPG


マキ:私、リポビタンDはいらないわ。

宏之:そうだよね。失礼しました。



室蘭までは、高速を使って1時間40分。

コンビニでミニいなりを買って出発しました。

DSC_1444.JPG


マキ:あら、このいなり美味しいわ。


うん、幸先の良いスタートです。



高速を降りて、白鳥大橋を渡りました。


マキ:私、白鳥大橋は観たことあったけど、渡ったのは初めて。

宏之:これから、観るもの食べるもの、初めての経験がいっぱいできたらいいね。


マキちゃんは、経験豊富な人で、これまでに数多くの美味しいものを食べてきているみたいです。

だから僕は、ちょっと変わった経験を味わってもらいたいと思います。




室蘭に着いて真っ先に向かったのは、「 鳥よし 」さん。

ここは 「 室蘭焼き鳥 」 の発祥のお店だということです。


店主:どちらから?

宏之:札幌です。

宏之:お店は何年ぐらいやっているんですか?

店主:94年。俺で2代目だ。



晩ご飯は、室蘭焼き鳥がメインの食事になりました。

DSC_1447.JPG




泊りは道の駅 「 みたら室蘭 」です。


宏之:道の駅は、夜間でもトイレが使えていいんだよ。

マキ:でも、ここのトイレ汚かった。

宏之:・・・、ゴメン。



次の朝、


宏之:できたら、朝食には 「 母恋めし 」 というのを食べさせたいんだ。ホッキご飯のおにぎりのお弁当なんだけど。

マキ:ホッキご飯は食べたことある。


マキちゃん、ちょっと気が進まなかったかな?


宏之:出来たてを買うことができたよ。

DSC_1448.JPG

DSC_1449.JPG

DSC_1451.JPG


マキ:あら、このおにぎり美味しい!これなら、また食べたくなるわ。


まずは、ほっと、ひと安心。



伊達の道の駅にお邪魔し、ジャガイモやお米を仕入れました。


伊達の瓦屋根の北海道銀行前で記念写真。



その後、一気に白老に向かいました。


宏之:ウエムラ牧場でハンバーガーを食べたいと思うんだ。

マキ:私、ハンバーガーはちょっとでいい。


ウエムラ牧場前で記念写真を撮り、


買ったハンバーガーは、定番のハンバーガー ( 600円 )と、プレミアムハンバーガー ( 1200円 )。


宏之:普通はハンバーグステーキっていうでしょう。でも、ここのハンバーグはステーキハンバーグって言うんだよ。ステーキのお肉で造ったハンバーグだからそう言うらしいよ。

マキ:私、ひと口あればいい。


そう言いながらマキちゃんは、


マキ:あら、これ美味しい。孫に食べさせたら、きっと2個は食べちゃうよ。食べさせてあげたいな。


マキちゃん、完食。

やったね。


でも、あまりにお腹が空いていたので、写真を撮らずに食べてしまったのが残念。


今回の旅で、マキちゃんの心に残ったのは、「 母恋めし 」 と 「 白老牛 」 かな?


マキ:「 母恋めし 」 は、もう一度食べたいわ。

宏之:また、食べに来ようよ。2回目に食べて、それでも美味しいと感じたら、本当に美味しかったと言えるんだよ。



マキ:この写真、若く見えて嬉しい。

マキちゃんは、今回のスナップ写真がお気に入りみたいです。

それをブログにアップできないのも残念!!!



お疲れさまでした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント