懲りない二人

およしさん、ふぁぃとお!! 200816

8.16.JPG


『 笑うまで生きてやるぞ蓮の花  およし 』




7月下旬のある日


およし:いつか、蓮の花を観に行ったよね。また観に行きたいな。

むすこ:お安い御用だ。


早速、愛車 「 コマル号 」 に乗って、千歳市泉郷にある 「 花工房あや 」 さんにやって来ました。

ここには蓮の池があります。

でも、花は一つも咲いていません。


むすこ:蓮池の蓮はいつごろ開花するんですか?

従業員:お盆のころに満開になると思います。


きちんと下調べもせずに来てしまいました。

なんだか、夏なら花も咲いているだろうと勝手に思い込んでいました。

失敗失敗。




さて、お盆がやって来ました。

むすこの仕事も、14日から16日まで三連休です。




14日はおよしの病院の検査があったので、午後からの出発でした。


むすこ:まだ咲いているかな?


昔、偶然に通りかかった時にここの蓮の池を見つけました。

その時は夕方だったので、蓮の花は開いていませんでした。

次の日、午前中に観に行って花を観れたのを覚えています。


蓮池に到着したのは3時過ぎ。

やはり、無情にも花は開いていませんでした。


およし:やっぱり遅かったんだよ。

むすこ:ごめんね。甘かったね。また、明日来てみよう。



15日

この日は、お昼前に着きました。

でも、蕾がたくさんあるだけで花は咲いていません。



そこで、ネットで調べます。

( ちょっと遅い! )



蓮の花は、日の出から花が咲きだして、8時~9時にはしぼんでしまうそう。



およし:四方さんが言うには、花がポンと音を立てて開くんだとさ。

むすこ:え~、それはぜひ観てみたいね。


四方さん ( 故人 ) とは、およしが尊敬する俳句の先生です。


むすこ:そうかあ。朝、日の出の時刻に来なくちゃあいけなかったんだね。

およし:もう、いいよ。

むすこ:ダメだよ。やっぱり、実際に観て体験しなくちゃ。



16日

朝は、3時半に目覚ましが鳴りました。


むすこ:さあ、行くよ。


今日の日の出は4時40分。

札幌を出たのは早朝4時でした。



蓮池に到着したのが4時55分。

空はもう明るくなっていました。

池を見ると、もうポツポツと蓮の花が開いています。


DSC_1095.JPG

時間的に、敷地内には入れないので、車から観ることにしました。



むすこ:気の早い花がもう咲いてるね。でも、蕾がいっぱいあるから、これから開くんじゃない?

およし:ポンポンとは、音がしないねえ。



かなり、そこで観ていたのですが、全然変化が見られません。



花が開くのを待つ間に、およしがインターネットで蓮についての記事を読んでいました。


およし:蓮って、いっぺんに開くわけじゃないんだ。


記事によると、

「 開花初日は午前6時頃から花弁が開き始めて、3~4センチほど開いたところで、蕾の状態に戻っていきます。次の日にはより大きく花が開き、また閉じていきます。このような工程を初日から3回ほど繰り返し、花が開いては蕾に戻りという姿を早朝に繰り返すのですが、4日目の8時頃には早いものは散り始め、昼には花弁が残っていないような状態になります。 」


およし:な~んだ。これから開くんじゃなくて、しぼんでいくのを観ることになるんだ。

むすこ:それにしても、急にシュポンとしぼむわけじゃないから、気の長い作業になるね。

およし:もういいよ。

むすこ:まあ、咲いてる花は、いくつか観ることができたから、これで満足することにしようか。

およし:やっぱり、きちんと調べてから来るんだったね。

むすこ:うちはいつも 「 行き当たりばったり 」 だからね。



むすこ:でも、せっかく出てきたんだから、札幌に戻って睡蓮でも観てこようか。



道庁の池の睡蓮が見頃でした。

DSC_1107.JPG

DSC_1111.JPG

DSC_1112.JPG


今日は、これで満足します。




人気ブログランキングに参加しています。
順位が上がると励みになります。
よろしければ、ポチっと一票お願いします。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村へ

上のバナーをクリックしていただくと
ランキングのポイントが入ります。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2020年08月17日 10:12
お疲れさまでした。粘りがちでしたね。
私や息子なら「もう いいよ」で終わりのところですが、
息子さんの優しさに感心させられました。
それに、蓮の花の生態の勉強もできました (^ー^)
旅のおよし
2020年08月17日 11:20
甘んさま
蓮の花って心の冷たい花でした。北海道庁の睡蓮が見事に咲いていましたが、胸の奥がシーンとなる花でした。
蓮の台がドンガラドンと華やかな訳がないですよね。
どこかで酔芙蓉を見たいものだと思います。