真夜中の絶叫

ライン表紙.png


およしさん、ふぁぃとお!! 200426


むすこが糖尿病で入院して、10日が経ちました。

糖尿病と言うことで、入院している階は内科だと思います。

しかし、夜中になると、

「 いや~!痛い!痛い!助けて~! 」

と女性の声がするのです、

それは、かなり大きな声で、廊下を伝って聞こえてきます。

かと思うと、

「 おねえさ~ん、おねえさ~ん。○△□✕▽・・・ 」

これまた大きな声。

今度は男の人の声です。

これらの声は、決まって夜中に聞こえてきます。

一体、何が起きているのだろう?

まあ、いろんな人が、いろんな病気で入院しているので、おかしいことではないのだけれど。

最近では、「 ああ、またか 」ぐらいに慣れっこになり、またすぐに眠ってしまいます。

今日の朝食後、リハビリのため廊下を往復していると、

「 いや~!いや~! 」

あの女の人の声が聞こえてきました。

それは、ナースステーションのすぐ近くの部屋でした。

看護師さんが中に入って対応しています。

でも、驚いたのは、その部屋が二人部屋だったこと。

毎晩のように、同部屋の人が泣き叫んでいたら、とても寝てはいられないだろうな。

まあ、今の部屋も、足元の人は、夜中にガサガサと新聞を広げたりするし、お菓子をボリボリ食べる音がするし。

いろんな人がいるのも病院なのですよね。

おっと、自分はどう思われているのかな?



およし:私の入院時にもあったな。
毎朝毎朝凄い罵声を上げるおばあさん。
ボケだと思う。
どんな人生だったのか?
我慢我慢の人生か?
不平不満の人生か?
私が惚けたらどうなるか?

( 俳句 )

マイナンバーは箪笥の隅に おぼろおぼろ

山笑う
婆は我が家の花板さん



人気ブログランキングに参加しています。
順位が上がると励みになります。
よろしければ、ポチっと一票お願いします。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村へ

上のバナーをクリックしていただくと
ランキングのポイントが入ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント