猫の手

第53回 旅のおよし イン東京 その3

     2020年2月26日 (水)

2.26.JPG

『 生かされて忘れ上手な春隣  およし 』



「 行ってきまーす 」 とヒロコサンの声と一緒にリビングの引き戸がするすると閉まった。

間一髪の猫の鼻先。

振り向いて私を一瞥した後、手?を伸ばして引き戸を細めに開けてスルリと階段を降りていった。

あれは 「 前足 」 ではない 「 右手 」 だ!



人気ブログランキングに参加しています。
順位が上がると励みになります。
よろしければ、ポチっと一票お願いします。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

上のバナーをクリックしていただくと
ランキングのポイントが入ります。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント