道後温泉 ( 修正・俳句付記 )

第52回 旅のおよし イン四国 その16

    2020年1月3日 ( 木 )



『 障害には少し冷たい道後の湯  およし 』

『 持て成しは道後温泉(ゆ)の宿松の内  およし 』


1578010639954.jpg



四国の旅、最後のお宿は「 道後温泉 ホテル花ゆづき 」さんです。

部屋に入ると、そこはツインというより、和室にベッドを2台設置したかという感じでした。

昔は皆、和室だったのでしょうね。

しばらくすると、お部屋の係りの女性が、館内の説明にやって来ました。

これも、昔ながらの伝統ですよね。

およしとむすこは、食事の前に、お風呂に入りにいきました。

入浴後、

およし:道後温泉では、お風呂を楽しみにしていたのに、手すりも1か所しか付いていなくて、大したことはなかったよ。がっかりだ。

あれまあ、残念。

およしには不評だったようです。

時間になり、食事処に行きました。

見た感じお正月のお祝い膳が、夜景の見える場所に用意されていました。

1578075099518.jpg


祝 肴 正月祝い肴 彩り盛

お造り 瀬戸内鯛 鮪

鍋 物 河豚ちり鍋

焼き物 鰆幽庵焼 鮑

焚会せ 鯛旨煮

酢の物 鯛金糸巻 ずわい蟹

椀 物 海老と烏賊の真丈

甘 味 お汁粉

料理コーナー
伊予牛ステーキ

食べ放題コーナー
鯛釜飯 蛸釜飯
漬け物
デザート

品数が多く、およしには全部食べられません。

およし:これあげる。

それは、鯛の煮付けでした。

むすこがひと口食べて、

むすこ:これ、ものすごく美味しいよ。

およし:えっ、どれ?

およし:本当だ。こんな美味しい鯛は食べたことがない。

むすこ:河豚ちりも美味しい。

河豚ちりは食べたことがないわけではありませんが、今まで食べていたものとは、味が違うような感じです。

最後にステーキが出てきました。

もしや、これも

むすこ:・・・。

およし:今まで芸能人が大袈裟に言っているのかと思ってたのに、本当に口の中でとろけるなんて。

レベルの違う美味しさに、驚くしかありませんでした。

もう、お腹いっぱい。

むすこ:ちょっと、お汁粉食べてみるかな。

むすこ:これも、美味しい。

およしもひと口食べてみましたが、あまりの美味しさに、一膳食べてしまいました。

およし:さっきまで、敷島館が一番だと思っていたのに、食事が何もかも忘れさせた。

およし:ここはお風呂でガッカリしたけど、こんな美味しい料理を食べさせてくれたから水に流す。

およし:今回の旅で、人生の最高を味わってしまった。今までは、いつ死んでもいいと思ってたけど、まだ死にたくないと思ったよ。

すごいですね。

美味しい料理は、人を元気にしてくるようです。

道後温泉に来て、本当に良かったね。




人気ブログランキングに参加しています。
順位が上がると励みになります。
よろしければ、ポチっと一票お願いします。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村へ

上のバナーをクリックしていただくと
ランキングのポイントが入ります。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント