風を感じて 光を感じて

アクセスカウンタ

zoom RSS 第44回 旅のおよし イン トマム 〜 まとめ(追記あり)

<<   作成日時 : 2017/08/09 22:51  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『 朝顔や地獄見てきたようにしぼみ 』 他 全2句


画像



第44回 旅のおよし イン トマム 〜 雲海を求めて

         2017年8月2日(水) 〜 3日(木)





≪ 霧雨の中を ≫


むすこ:明日の雲海予報は50%らしいよ。

およし:明日は、大安だし、観れるかな。




星野リゾート・トマムにある雲海テラス。

スキー場のゴンドラで山に登り、雲海を楽しめるというテラスです。

これまで、2泊3日の日程で2回挑戦してきました。

1回目の挑戦では、1日目、2日目ともに悪天候のためゴンドラが運休。

2回目の挑戦では、1日目はゴンドラに乗れたものの雲海はなし。

ただ、景色を楽しむだけでした。

2日目は雲ひとつない好天で、当然、雲海はなし。

晴れの日も、曇りの日も、雨の日も、雲海には会えずじまいでした。

しかし、今回は違います。

雲海に出会える確率が50%もあるではありませんか。

しかも、大安だとか。

二人とも、行く前からもう、雲海に出会えたような気になっています。

画像


画像


画像




札幌を出発したのは8時半。

道央自動車道から道東自動車道に乗り換えてトマムを目指します。



むすこ:あれ?


何やら、フロントガラスがくもってきました。


むすこ:霧雨になってきたよ。

およし:え〜!50%なのに。大安なのに。



全くもって前途多難です。




道東自動車道占冠サービスエリアに到着しました。

今夜は、ここで車中泊です。

明日の幸運を夢見て、コンビニのお漬物で乾杯しました。

画像



およし:観れたらいいねえ。

むすこ:明日の天気は、神のみぞ知るかな。





≪ いい雲がありそうだ ≫


起床は4時。

辺りには霧が立ち込めています。


およし:いい雲がありそうだ。


画像



ここは、標高の高い所。

今は雲の中にいるに違いありません。

問題は、ゴンドラで雲の上に登れるかです。


およし:雲が低いんだね。


雲海テラスは、標高1088メートル。

期待して、サービスエリアを出発しました。




トマム到着。


およし:上の雲と下の雲がくっついてなけりゃいいね。


4人乗りのゴンドラで山頂駅を目指します。

画像


画像



しかし、結果は、

画像


またしても、雲中テラス。

一時間粘りましたが、


およし:あきらめて帰ろうか。


すると、


スタッフ:昨日も、今日のように曇りでしたが、雲が晴れて素晴らしい雲海が見れたのですよ。


何だか、晴れ間も見えてきました。

もしかしたら、雲が晴れて見ることができるのかもしれません。

一応、さらに1時間粘りましたが、雲はさらに厚みを増してきました。

天気予報では、10時から晴れ。


およし:そんなに待てないよ。


う〜ん、残念。

画像




5回目のチャレンジもむなしく、またも、雲海はおあずけになってしまいました。


およし:雲海は、難しいもんだね。これを1回で見れる人がいるなんて、信じられないよ。



今回の旅も、二泊三日。

明日もチャンスがあります。

明日の天気予報は、6時には晴れ。

雲さえあれば、チャンスは生まれるでしょう。



駐車場に戻り、発進しようとしたその途端、空が明るくなってきました。


およし:ああ、これが雲海空かなあ。


う〜ん、粘り足りなかったか。

今回の、挑戦で学んだことは、雲は刻々と姿を変えるということです。

雲海は、行ってすぐに観れるというものではありません。

明日こそは、雲海が観れたらいいですね。




≪ およし、大ピンチ ≫


お昼に美味しいものを食べようと、帯広市にやって来ました。


およし:せっかく、十勝に来たんだから、牛肉を食べなくちゃね。


およしの見ている 「 じゃらん 」 には、付箋がいっぱい付いています。

画像



およし:まだ、お昼には早いから、少し、運試しをして行こうか。



一番近いパチンコ屋さんは、ベ◯スベ◯スでした。


およし:ベ◯スベ◯スは、相性が悪いんだよね。

むすこ:でも、帯広のベ◯スは、まだ入ったことがないよ。




案の定、およしは不調でした。

しかし、むすこの台が出始めると、およしにも好調の兆しが見え始めました。

結果は、プラス18.8K。

まずまずの勝利です。

しかし、今度は、およしの体調が悪そうです。


むすこ:どうしたの?

およし:何だか、具合が悪い。脈が早いんだよ。




大変だ。

強行軍が祟ったのかもしれません。

そこで、一番近い道の駅に避難して、落ち着くのを静かに待ちました。

画像




およし:寒い。


エアコンを止めて、布団をかぶりました。


およし:暑い。


今度は、エアコンを入れました。


ブ〜。


およしが、血圧を計っています。


およし:上の血圧が低い。

およし:困った。どうしよう。



ブ〜


何度も血圧を計り直し、


およし:少し、上がってきた。


ブ〜


およし:暑くて寒い。


およしも、もう、どうしてよいか分からないようです。


むすこ:札幌に帰ろうか?

およし:静かに寝ていた方がいい。



ブ〜

ブ〜

ブ〜


およしは、何度も血圧をはかり直しながら、そのうち眠ってしまいました。


しばらくすると、今度はトイレに籠城。


大ピンチです。


むすこ:やっぱり、札幌に帰ろう。


2時間ほどが経過し、およしの具合も、回復の兆しを見せてきましたが、

画像



むすこ:30%なら、無理して残ることもないね。

およし:やっぱり、帰るかあ。

およし:具合が悪くなって旅を途中でやめるなんて、初めてだね。

むすこ:仕方ないよ。だから、旅の神様がパチンコ勝たしてくれたんだよ。

およし:次に来れるのは、月末だろうね。




無理は禁物。

元気でいれば。また、雲海に挑戦することができますよ。

さあ、安全運転で、札幌を目指しましょう。

お疲れ様でした。




≪ 追記 : 帰宅して ≫



帰宅した翌日、訪問看護師さんがやって来ました。


看護師:どうしたの、およしさん。シワシワになってるよ。


頭痛、めまい、腰痛、悪寒、発汗、嘔吐等でベッドから離れることができなくなったおよしを見て、看護師さんは驚きました。


看護師:どうやら、脱水症状を起こしているみたいですね。

およし:そういえば、お水をあまり飲まなかった。

看護師:経口補水液を飲んで、様子を見ましょう。経過が悪ければ病院に行ってください。



それから2日間、およしは経口補水液OS1のお世話になりました。

画像



3日目にやっと動けるようになり、病院で点滴を受けてきました。

4日目も、病院での点滴。

やっと、足腰に力が入るようになってきました。



旅から帰って1週間。

今では、食欲も出て、自分で食事の支度もできるようになりました。


およし:さあ、次の旅に向けて、体調を整えよう!


何事にもめげないおよしです。



ちなみに、断念した日の雲海は、

画像


運命なんて、そんなもんです。



≪ 朝顔や地獄見てきたようにしぼみ  およし ≫

≪ 足止めて挨拶くらいしろよ蟻  およし ≫





人気ブログランキングに参加しています。
順位が上がると励みになります。
よろしければ、ポチっと一票お願いします。



人気ブログランキングへ

上のバナーをクリックしていただくと
ランキングのポイントが入ります。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第44回 旅のおよし イン トマム 〜 まとめ(追記あり) 風を感じて 光を感じて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる