風を感じて 光を感じて

アクセスカウンタ

zoom RSS お米を美味しく食べたいね

<<   作成日時 : 2017/04/28 09:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

およしさん、ふぁいとお!! 170427



『 雑炊がご馳走になった昭和の日  およし 』



画像




およしさん、ふぁぃとお!!

       2017年4月27日(木)





≪ お米を美味しく食べたいね ≫



およし:シュウジ(東京の息子)のところで、新しい炊飯器にしたんだよ。お米がとても美味しかったよ。

むすこ:うちの炊飯器は美味しくないかい?

およし:やっぱり、東京で食べたほうが美味しかったよ。

むすこ:今の炊飯器は、お米を美味しく炊くことができるみたいだからね。

およし:今度は、パチンコの神様に、炊飯器をお願いしようか。




さすがに、大きな買い物になるので、ポンとお金ができるわけがありません。

むすこは、いつもより多くパチンコ屋さんに通うことになりました。

勝ったり負けたり。

そして、貯めたお金が5万円。


むすこ:もうそろそろ、炊飯器に手が届いたんじゃないかな。


まずは、インターネットでお勉強をしました。

でも、どんな炊飯器がいいのか、ちんぷんかんぷん。

I H の炊飯器がお米をふっくら炊き上げることだけは理解できました。


さて、実際に見てみようと大型電気店に向かいました。


最初に向かったのはヤマダ電機さん。

高いラインとそうでないラインに分かれていました。

多分、I H 型とマイコン型に分かれていたのかな。

しかし、I H 型の炊飯器は5万円でも安い方でした。


むすこ:全然足りなかったかなあ。


特売の品物で、4万円台のものがありましたが、決め手にかけました。


およし:全然わからないよ。もう一軒行ってみようか。


次に向かったのは、ケーズデンキさんでした。

ここでは、値引きをしたものは、元の値段がわかるようになっていました。

また、従業員さんが親切丁寧に説明をしてくれました。


従業員さんの説明で分かったことは、美味しく炊けることも大事だけれど、内釜のコーティングの保証期間も考えたほうが良いということです。

コーティングは3年間の保証はあるけれど、3年では剝がれないとのこと。

それ以降にダメになったら、買い直さなくてはいけなくなります。

その点、日立の製品はコーティングに関しては6年間保証されているのだそうです。

これが決め手で、日立の製品を買うことにしました。


およし:私は、この色がほしかったんだよね。


およしの希望とも合致していて、万々歳。


気になるお値段はというと、何と、3万5千円でした。

しかし、この商品、出始めは6万円台だったそうです。

出始めは高くて、その後だんだん値が落ちてくるというのもわかりました。

最新のものでなくてもいいですからね。


およし:予算が、1万5千円も余ったね。

むすこ:残りのお金で、美味しいお刺身でも買ったらいいんじゃない。

およし:カニも食べたいねえ。

むすこ:ウニに大トロに、ホタテもいいねえ。

およし:増毛のお店だから、エビも美味しいよ。



新しい炊飯器で炊いた美味しいご飯には、増毛の港町市場のお刺身をおかずにすることが決定しました。

明日の夜が、楽しみですね。

画像


画像


画像





人気ブログランキングに参加しています。
順位が上がると励みになります。
よろしければ、ポチっと一票お願いします。



人気ブログランキングへ

上のバナーをクリックしていただくと
ランキングのポイントが入ります。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お米を美味しく食べたいね 風を感じて 光を感じて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる