風を感じて 光を感じて

アクセスカウンタ

zoom RSS 第40回 旅のおよし イン 東京 〜 名古屋 ( まとめ ) 〜 後編

<<   作成日時 : 2017/04/05 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『 スサノオの風の折節亀鳴くや 』 他 全5句


画像




第40回 旅のおよし イン 東京 〜 名古屋 〜 後編



≪ 朝から食べ過ぎたあ ≫


2017年4月1日 (土)


朝食は、ホテルのバイキング。

およしの取った料理です。

画像


これは、むすこ

画像



むすこ:ひつまぶしも、えびふりゃあも、味噌カツまで、ここで食べちゃったよ。

およし:ここのホテル、お米が美味しいんだね。お粥も美味しかったあ。

むすこ:朝から食べ過ぎてしまったよ。



どうして、バイキングとなると、これでもかと、取り過ぎてしまうのでしょうね。




≪ 聖地 名古屋 ≫


名古屋と言えば、パチンコの聖地です。

パチンコメーカーが多数存在し、そのいくつかのメーカーは、直営店を持っています。

今回は、およしの大好きな 「 海物語 」のあるサンヨーさんにお邪魔しました。

画像


画像


初めはちょっぴり苦戦しましたが、最後には大きいお札くらいプラスで終えることができました。


およし:楽しく遊んで、旅の資金までもらえて、良かったあ。次の店の資金にしなさいと言うことなのかな。




≪ 命拾い ≫

画像



次のパチンコ屋さんを目指して走っていたら、


およし:SANKYOって、パチンコの会社なかったっけ?

むすこ:あるよ。エヴァンゲリオンとかのメーカーだよ。

およし:今、サンキョーってパチンコ屋さんの看板、見つけたんだけど。

むすこ:え〜!ぜひ、行きたいなあ。



そこで、看板の所まで戻ってみました。


むすこ:近いね。行ってみよう。


しかし、2度、チャレンジしましたが、行き着けず。


およし:やめなさいって事じゃないの?

むすこ:いや、せっかくだから。



そこで、近くにあったセブンイレブンの駐車場で、調べ直して、いざ発進。

道路を右折すると、何故か景色が変わって見えました。

2車線の道路を、右も左も、こちら向きに車がやって来ます。


むすこ:逆進しちゃった!


中央分離帯があり、反対車線に入り込んでしまったのです。

慌てて、右端により、難を避けようとしていたら、タイミング良く ( 悪く? ) パトカーがやって来ました。

万事休す。

事故は避けられましたが、完全な違反。


むすこ:こんなところで、捕まるのかあ。


しかし、パトカーの人は、こちらを見ながら、行ってしまいました。


むすこ:何だか、助かったみたいだね。

およし:名古屋の警察は太っ腹だあ。



むすこ:でも、パトカーを見たら、とんでもないことを思い出したよ。

およし:何さ。

むすこ:あなたのむすこは、免許不携帯です。



もう、パチンコ屋さんどころではなくなってしまいました。

当然、ホテルに免許証を取りに戻ります。


ホテルに向かう道。


およし:皮肉なもんだね。


通りには、パチンコ三京の建物がありました。


およし:縁がなかったね。


むすこ:それにしても、心なしか、パチンコ屋さんが多いような気がするよ。

およし:そうだね。

およし:私なんか、おかしくなって、パルコをパチンコと読んだよ。


むすこ:いや、パチンコ屋さんだよ。



そこには、パチンコパルコと書いてありました。

何はともあれ、無事にホテルに到着し、免許証を持ってくることができました。


およし:ああ、安心した。



『 見逃してもらえるエイプリルフール  およし 』



≪ 名古屋めし 〜 ひつまぶし ≫


とんだハプニングのおかげで、夕方になってしまいました。


およし:今のうちに、ひつまぶしを食べようか。

むすこ:そうだね。遅くなると混むだろうからね。



松坂屋にある 「 あつた蓬莱軒 」さんというお店にやって来ました。


従業員:ただ今、50分ほどお待ちいただいております。


そこには、長い列ができていました。

しかし、予想範囲。

美味しいものをいただくのですから、仕方がありません。

実際に50分ほどかかりましたが、座るところを詰めていく並び方でしたので、苦もなく待つことができました。

画像



さて、いよいよひつまぶしが出てきました。

画像



およしもむすこも、テーブルに乗っている、 「 ひつまぶしのお召し上がり方 」 を見ながら、食べました。

まず1膳目は、そのまま鰻の味を楽しみます。


およし:いつも食べてる鰻と違うんだ。後でお茶漬けにするから、鰻の皮がかりっとするほど焼いてるね。


次に、2膳目は、薬味 ( ねぎ、わさび、海苔 ) を乗せていただきます。


およし:薬味をつけると、感じが変わるね。


次に3膳目は、薬味 を乗せ、出汁をかけてお茶漬けにしていただきます。


およし:うん、美味しい。私はお茶漬けが一番好きだな。


最後に、4膳目は、気に入った食べ方でいただきます。

最後は、二人ともお茶漬けにしていただきました。


およし:百聞は一見にしかず。これは、食べてみないとわからないね。美味しかったあ。




≪ 何でだろうねえ ≫


お腹も満たされたところで、パチンコメーカーの直営店巡りに戻ります。


今度は、京楽の直営店にお邪魔しました。

画像



初めに選んだ台は、水戸黄門。

およしが打ち始めたところで、むすこはある事に気づきました。


むすこ:大変だ。これ4パチだあ。

およし:どうりで玉が早くなくなると思ったよ。

むすこ:ひと区切りついたら、1パチに行こうか。



むすこが自分の台をやめて、およしを見ると、何やらランプが点滅しています。


むすこ:当たったのかい?

およし:知らないうちについたみたい。



分からないと言うことは、ある意味強み。

ビギナーズラックと言うものでしょうか。

連チャンが終了したところで交換。

そのあと、1パチでは奮いませんでしたが、トータルはプラスでした。



部屋に戻っての反省会。


およし:しかし、回らない店だったね。

むすこ:それでもプラスだったのは奇跡だよ。

およし:午前中の店は、良く回る店だったよ。気持ちのよいほど回ったよ。何でだろうねえ。

むすこ:それは、むすこが出る台を見つけてきたからさ。

およし:そうかい。わたしはエイプリルフールだったから回してくれたと思ったよ。




『 あれもこれも笑っていいのか萬愚節  およし 』




≪ 腹八分目 ≫


2017年4月2日 (日)


さすがに、昨日の失敗に懲りて、およしは朝食を腹八分目にとどめました。


およしの朝食

画像


むすこの朝食

画像



むすこは2回もおかわりをしたので、ちょっぴり食べ過ぎ。



今日の天気は晴れ。

絶好の観光日よりです。




≪ お礼参り ≫


2017年4月2日(日)


およし:旅の神様に感謝する意味でも、熱田神宮に行って、お礼参りしなくちゃね。


ホテルを早くに出ましたが、一番近い駐車場はもう満杯。

およしは、かなり歩かなくてはいけなくなりました。

画像



およし:お礼参りなんだから、我慢して歩かなくちゃ。


画像


でも、さすがに本殿までの往復は疲れたみたいです。

ここでは、お守りのストラップを買いました。

お賽銭をして、二礼二拍手一礼。


むすこ:神様にお礼を言ったかい?

およし:あっ、忘れた!



画像


画像


画像




『 スサノオの風の折節亀鳴くや  およし 』




≪ 金のしゃちほこ ≫


名古屋城にやって来ました。

でも、そこには、駐車場を待つ車、車、車。

標識を見ると、休日は路駐も許されているようですが、やっぱり車、車、車。


名古屋城は、車でひと回りして、眺めました。

金のしゃちほこが、遠目にもよく光って見えました。

画像




『 金城は写メールにきらり花の刻  およし 』




≪ 花の慶次 ≫


パチンコ「 花の慶次 」のニューギンの直営店にやって来ました。

1パチの「 花の慶次 」を並んで打ちました。


むすこ:こっちの方が回るから、こっちで打った方がいいよ。


良く回る方をおよしに任せ、むすこは放浪の旅へ。

およしの台が大当たりを引けたので、収支はちょいプラスになりました。

「 花の慶次 」で大量投資にならずに済んだのも、奇跡でした。

画像


画像


画像





≪ ああ、忙しかった ≫


ギリギリまで、パチンコ屋さんにいたので、最後は、忙しい展開になりました。

空港に隣接するレンタカー屋さんで車を返しました。

スタンドで給油できなかったので、ガソリン代は燃費から計算してくれました。

すると、何と!


従業員:3500円になります。


東京から走ってきて、名古屋を乗り回し、ガソリンが3千円台とは。

おまる号なら、三回は給油しているところです。



その後、20分くらいの余裕時間で、遅いお昼ご飯を食べました。

画像


画像


画像


画像




およし:ああ、忙しかった。来たときと同じ、駆け足だったね。


空港のお土産屋さんには、名古屋の名前入りのストラップはありませんでした。


およし:やっぱり、名古屋城を観に行かなかったから、ストラップが買えなくなったんだね。


最後の望みは、機内からの富士山。


むすこ:あと、どのくらいで富士山が見えますか?

CA :富士山は過ぎてしまいました。今日は、見えなかったようなのです。

およし:と言うことは、名古屋にもう一度来なさいって事なのかな?




元気でいたら、また来れますよ。


今回も、とても思い出深い旅になりました。


お疲れ様でした。



『 雲海の春夕焼けに隠す富士  およし 』




人気ブログランキングに参加しています。
順位が上がると励みになります。
よろしければ、ポチっと一票お願いします。



人気ブログランキングへ

上のバナーをクリックしていただくと
ランキングのポイントが入ります。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第40回 旅のおよし イン 東京 〜 名古屋 ( まとめ ) 〜 後編 風を感じて 光を感じて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる